井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈出港編〉

万に一のまさか、神様の間違い?神様の気がふれた。あの時は本当にそうだったと今でも思う。神様って数十年に一回くらい、人にそういうイタズラするんじゃないかしら。その気が変わらないうちに乗るかそるか、で人生は大きく変わるような。ちなみに私…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#2

【ヤッシーのきまま見聞録④】

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#1

第10回 鍛えられた異文化の中での「教える」という経験

真の大物・樹木希林さんに出逢った <後編>

真の大物・樹木希林さんに出逢った <前篇>

人との繋がりが孤独を癒す

友人たちと一緒に取り組んでいる引きこもりの若者や家族への支援活動の中で痛感するのは、安心できる人や場所が存在することの大切さです。引きこもりの人たちは、つらい孤独に耐えており、その孤独が彼らの心身を苦しめています。私は、他者と繋がら…

真の大物・樹木希林さんに出逢った <前篇>

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の…

井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈出港編…

第3回 タイの日本人僧、プラユキ・ナラテボー師との出会い…

ピックアップ記事

お知らせ

おすすめ記事

ビジネスフレームワークとしての仏教

【四諦の法門は最強のフレームワーク】フレームワークとはビジネスで活用される、経営戦略や業務改…

【ヤッシーのきまま見聞録②】

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

第5回 開発僧(かいはつそう)の存在を知る

休みになる度にタイを訪れるようになった大学時代。私は興味を魅かれる方たちに出会いました。開発僧(かい…

「愛すべき縁側の来訪者たち」#1

子供のころ大田区の洗足池の近くに住んでいた。小さい庭と一寸腰かける用の縁側の付いた家だった。南を向い…

「何者でもなくても」

先月、子どもと一緒に「ドラえもん」の映画を見に行きました。最後に主題歌を聞きました。星野源さんが作詞…

PAGE TOP