コンセプト

広げよう「縁とも」の輪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここに集う人達の大半は、人生の様々な局面で「ほとけさまの教え」に出会った人達です。現実の人生の中で、様々な課題に直面し、それを解決するために様々な立場で努力してきた人達です。それに成功した人も、現在進行形で向き合っている人も、失敗した中から立ち上がった人も、立ち上がろうとしている人もいます。私たちはこの人達を「ほとけさまの教え」の縁で結ばれた「縁とも」と名付けました。

「縁とも」の皆さんがどのような思いで現実に向き合い、どのような視点でそれを理解し、どのような方法でそれを克服し、どのように今を生きているのか。そんなことにスポットを当てて、皆さんと共有して行きたいと考えました。そして、そのような人達をさらなる「縁」でつないでいくことが出来ないか、と考えました。

ほとけさまのまなざしを得るためには、同じ志を持った多くの仲間とともに歩むことが必要です。様々な「縁とも」の視点が、私たちの視点のズレに気づかせてくれます。そして自分が負けそうになった時も、頑張っている仲間の存在を感じるだけで励ましになったりします。だから、「縁とも」ともっとつながりたいのです。

→「ホッと家の縁がわ」ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホッと家のこづかいさん

ホッと家のこづかいさん

投稿者の記事一覧

一般の社会人。ずっとマーケティングの仕事をしてきました。
若い頃出会った「ほとけさまの教え」に感銘を受け、みんなが幸せになるためには、この考え方、生き方が広がることが大事だと思っています。
で、微力ながらも社会の役に立つ人間になるために奮闘中。

関連記事

  1. 「ホッと家の縁がわ」ってなに?
  2. 「ホッと家の縁がわ」始まります
  3. みんな幸せになりたくて頑張ってる
  4. ほとけさまのまなざし

新着記事

不祥事続きの日本企業を見て、ほとけさまなら何と言うだろう…

昨年、日本の大企業の不祥事が続々と明るみに出てきました。「投信1」というサイトの「2017年も相次い…

縁ともリレーブログ 第3回

三代目B soul 主婦さんからバトンを受け取りました、「ざっくり〜な」です。ごく普通のサラリー…

思いが伝われば心が満たされる

今は亡き母が、ある日ベッドの上で不可思議な動作をしていました。認知症を患う母に「母さん何をしてい…

お客の多い家族の記憶③「コンビニと花火とガイセンシャ」

在家仏教を信仰する両親と三人兄妹(私は末っ子二女)。そしてなぜか次々とわが家を訪れる人々との、な…

PAGE TOP