5946

玄秀盛

投稿者の記事一覧

1956年、大阪市西成区生まれ。在日韓国人として生をうけ、“4人の母”と“4人の父”のもとを転々として育つ。中学卒業後、自動車修理工を皮切りに、すし職人、トラック運転手、葬儀屋、キャバレーの店長など28の業種に及ぶ職業を経験した後、建設、不動産、金融、調査業など10社あまりを起業する。また、33歳で天台宗酒井大阿闍梨のもとで得度するなど、特異な人生をくぐりぬけてきた。2000年の献血の際、白血病を引き起こすウイルス保菌者であることが判明したのを機にそれまでの人生と決別。

自身の「生きた証」を残すため2002年5月、NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会を設立。470日あまりは24時間体制で相談窓口を開設した。それ以来、3万人以上の人々の悩みの救済を行ってきた。

2011年7月一般社団法人日本駆け込み寺を設立。2012年11月公益社団法人格を取得。「たった一人のあなたを救う」をモットーに、DV、家庭内暴力、金銭トラブル、いじめ、ひきこもり等、いかなる問題であろうと分け隔てなく、悩み苦しむ人々は何人でも受け入れるという姿勢のもと活動を続けている。2012年日本国籍を取得。

また、2014年4月には一般社団法人再チャレンジ支援機構(代表理事 堀田力氏)を設立し、社会復帰が困難な刑務所出所者等の支援を行なっている。

著書に
『新宿歌舞伎町駆け込み寺』(角川春樹事務所) 『生きろ』(メディアファクトリー)
『愛と命と魂と』(KKロングセラーズ) 『金を斬る』(マイクロマガジン社)
『男(ワル)の処世術』(大和出版) 『エリート×アウトロー世直し対談』(集英社) 
『悩み方、違ってます!』(幻冬舎)
『何があっても生きる 孤立・貧困・自死の連鎖を断つ』(佼成出版社)
『崖っぷちからの大逆転』(清流出版)
『ありのままの自分で生きる法則』(KKロングセラーズ)などがある。

2011年には、俳優の渡辺謙氏の企画で、玄の半生をフィクション化したドラマ『愛・命』(テレビ朝日系列)がテレビ放映された。玄秀盛役は渡辺謙氏が演じた。

関連リンク
公益社団法人日本駆け込み寺
http://nippon-kakekomidera.jp/

一般社団法人再チャレンジ支援機構
http://shienkiko.jp/

よろず相研株式会社
http://yorozusoken.com/

新着記事

☆人生四苦ロック☆ 第5回

*プロフィールAKKY(ハンドルネーム)ロックボーカリストであり仏教徒である私。日々の感動や…

如是我聞-聞きかじり根本仏教⑦「縁起」その2-

「如是我聞(にょぜがもん)」という言葉があります。仏教のお経の書き出しの言葉です。「かくのごとく私は…

AKKYの☆人生四苦ロック☆ 第4回

*プロフィールAKKY(ハンドルネーム)ロックボーカリストであり仏教徒である私。日々の感動や…

AKKYの☆人生四苦ロック☆ 第3回

*プロフィールAKKY(ハンドルネーム)ロックボーカリストであり仏教徒である私。日々の感動や…

真っ暗な空にこそ、星は輝く 第9回

大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された私が、子供の頃からの苦しい経験を振り返って…

如是我聞-聞きかじり根本仏教⑥「縁起」その1-

「如是我聞(にょぜがもん)」という言葉があります。仏教のお経の書き出しの言葉です。「かくのごとく私は…

過去の投稿

PAGE TOP