2018年 2月

  1. 第5回 がんがわかったとき

    左乳房の痛みは、その半年ほど前から始まりました。最愛の母を亡くしてしばらく経ってから生じた痛みだったため、「心の痛みが体の痛みに現れたのだ。時間が経てば和らぐだろう」と勝手に思い込んでいました。しかし、痛みは日を追うごとに増し、それ…

  2. 不祥事続きの日本企業を見て、ほとけさまなら何と言うだろう…

    昨年、日本の大企業の不祥事が続々と明るみに出てきました。「投信1」というサイトの「2017年も相次い…

  3. 縁ともリレーブログ 第3回

    三代目B soul 主婦さんからバトンを受け取りました、「ざっくり〜な」です。ごく普通のサラリー…

  4. 思いが伝われば心が満たされる

    今は亡き母が、ある日ベッドの上で不可思議な動作をしていました。認知症を患う母に「母さん何をしてい…

  5. お客の多い家族の記憶③「コンビニと花火とガイセンシャ」

    在家仏教を信仰する両親と三人兄妹(私は末っ子二女)。そしてなぜか次々とわが家を訪れる人々との、な…

  6. 「愛すべき来訪者たち」#2

新着記事

〈番外編〉「新型コロナ・心の処方箋」その8

緊急事態宣が全国的に解除に向かい、この番外編も今回で一区切りとさせていただくこととなりました。最後は…

如是我聞 -聞きかじり根本仏教④-

「如是我聞(にょぜがもん)」という言葉があります。仏教のお経の書き出しの言葉です。「かくのごとく私は…

〈番外編〉「新型コロナ・心の処方箋」その7

縁がわの常連・主婦ユキコが、ママ友から寄せられた“今ならではの不安・不満”について、同じく常連のキタ…

〈番外編〉「新型コロナ・心の処方箋」その6

縁がわの常連・主婦ユキコが、ママ友から寄せられた“今ならではの不安・不満”について、同じく常連のキタ…

【お知らせ】「ホッと家の縁がわ」のチラシを作りました

今、コロナウィルス禍の中で、新しい生活様式が求められています。ソーシャルディスタンシングが重視され、…

如是我聞 -聞きかじり根本仏教③-

「如是我聞(にょぜがもん)」という言葉があります。仏教のお経の書き出しの言葉です。「かくのごとく私は…

過去の投稿

PAGE TOP