縁ともリレーブログ

縁ともリレーブログ 第3回

三代目B soul 主婦さんからバトンを受け取りました、「ざっくり〜な」です。
ごく普通のサラリーマンの妻として二人の女子を育てる、ごくごく普通の主婦です。
あ、でも…。
「ごくごく普通」ではないだろ!と家族や友達から突っ込まれそうなくらい、かなりざっくりしたタイプの主婦でございます。

私が『ホッと家の縁がわ』の“縁とも”になろうと決めたのは、おじいちゃんが私に教えてくれた仏さまの教えが胸に残っているからだと思います。

おじいちゃん子だった私は、昭和初期の日常生活の話や、戦時中の体験談など、おじいちゃんの話を聞くのが楽しみで、いつもワクワク心躍らせていたのを覚えています。
おじいちゃんは、子どもだった私にも、とても分かりやすく仏さまの教えを伝えてくれました。
だから、仏教に関する文章を読むのが大好きなのです。

私は今、とある公立中学校で相談員を務めています。
始めたばかりの、まだまだひよっこ相談員です。
学生たちの話を聞く中で、スマホやSNSなど、人と繋がるツールは世に溢れているのに、それによって悩みが増えていることを感じます。
思春期の子どもたちは、家族や友達、勉強のことなど、大人が思うより、多くの悩みを抱えています。

おじいちゃんが私の心に、仏さまの教えというあかりを灯してくれたように、
私も、悩める子どもたちの心に温かく寄り添えたら…。
そんなことを思いながら、日々、子どもたちと向き合っています。

そんな日常の中で気づいたこと、感じたことを、このサイトで書かせていただこうと思います。
文章を書くのが苦手なので、時間はかかるかもしれませんが。
そして、“縁とも”のバトンを渡せる人を、早速探しに行ってきます!

皆さましばし、お待ちくださいませ♪

 

関連記事

  1. 僕が「ホッと家の縁がわ」に参加している理由(わけ)
  2. 「縁とも」のオフ会を開催いたしました。
  3. 縁ともリレーブログ 第7回
  4. 「縁とも」のお一人、小宮さんの講演を聴いてきました
  5. 縁ともリレーブログ 第1回
  6. 宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる

新着記事

井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈出港編〉

万に一のまさか、神様の間違い?神様の気がふれた。あの時は本当にそうだったと今でも思う。神様っ…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#2

父が就職した紡績会社は、業界最大手の一つ。後年は繊維不況や組合問題等の苦難を乗り越え、且つ、化粧品分…

【ヤッシーのきまま見聞録④】

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#1

父の13回忌が風薫る今年五月の高尾山であった。趣味の野球の為に尽くして、晩年は、世界中の仲間から、友…

第10回 鍛えられた異文化の中での「教える」という経験

2010年5月、国立大学の一つであるマヒドン大学宗教学部に、講師として採用されました。タイでは仏教大…

真の大物・樹木希林さんに出逢った <後編>

自分に見栄を張る数々の名演技については、けっして探求的に語らず、むしろ、「どうかなぁ、彼女(…

PAGE TOP