縁ともリレーブログ

縁ともリレーブログ 第3回

三代目B soul 主婦さんからバトンを受け取りました、「ざっくり〜な」です。
ごく普通のサラリーマンの妻として二人の女子を育てる、ごくごく普通の主婦です。
あ、でも…。
「ごくごく普通」ではないだろ!と家族や友達から突っ込まれそうなくらい、かなりざっくりしたタイプの主婦でございます。

私が『ホッと家の縁がわ』の“縁とも”になろうと決めたのは、おじいちゃんが私に教えてくれた仏さまの教えが胸に残っているからだと思います。

おじいちゃん子だった私は、昭和初期の日常生活の話や、戦時中の体験談など、おじいちゃんの話を聞くのが楽しみで、いつもワクワク心躍らせていたのを覚えています。
おじいちゃんは、子どもだった私にも、とても分かりやすく仏さまの教えを伝えてくれました。
だから、仏教に関する文章を読むのが大好きなのです。

私は今、とある公立中学校で相談員を務めています。
始めたばかりの、まだまだひよっこ相談員です。
学生たちの話を聞く中で、スマホやSNSなど、人と繋がるツールは世に溢れているのに、それによって悩みが増えていることを感じます。
思春期の子どもたちは、家族や友達、勉強のことなど、大人が思うより、多くの悩みを抱えています。

おじいちゃんが私の心に、仏さまの教えというあかりを灯してくれたように、
私も、悩める子どもたちの心に温かく寄り添えたら…。
そんなことを思いながら、日々、子どもたちと向き合っています。

そんな日常の中で気づいたこと、感じたことを、このサイトで書かせていただこうと思います。
文章を書くのが苦手なので、時間はかかるかもしれませんが。
そして、“縁とも”のバトンを渡せる人を、早速探しに行ってきます!

皆さましばし、お待ちくださいませ♪

 

関連記事

  1. 宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる
  2. ほっとけないお話③インターネットで仏教を学ぶ
  3. 縁ともリレーブログ 第1回
  4. 新年明けましておめでとうございます
  5. 花を見る
  6. ほっとけないお話①「ホッと家ジジの読後観」
  7. 「縁とも」のお一人、小宮さんの講演を聴いてきました
  8. 「縁とも」のオフ会を開催いたしました。

新着記事

ヤッシーのきまま見聞録⑪

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

お客の多い家族の記憶⑤ 「腹が据わるって、こういうコト」

在家仏教を信仰する両親と三人兄妹(私は末っ子二女)。そしてなぜか次々とわが家を訪れる人々との、な…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#7

新しく登場した妹は小学一年生。私は大学一年だった。兄と兄弟二人の所に、小さい女の子が突然入り込んだ。…

「親子に寄り添いたい」 ブレない信念がつくる子育ての未来

いつもの縁がわを飛び出して、ホッと家ファミリーが「会いたい!」人物を訪ねる『CLOSE UP 縁とも…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#6

母の体調は、日増しに悪くなっていった。駅の近くの商店街で、夕食の買い物をしても、大変疲れた様子で、家…

第11回(終)タイ人との結婚、夫婦でフリーランスという新たな出発

マヒドン大学宗教学部に講師として勤め始めた2010年。私はタイの学生たちにタイ語で日本の宗教事情を教…

PAGE TOP