2018年 3月

  1. 【ヤッシーのきまま見聞録①】

    私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見たこと、聞いたことをきまま(気まま、生まま)にお伝えします。きままなので、悪しからず不定期です。 ≪東福寺の大涅槃像(図)≫3…

  2. さくらちゃん、新たな一歩を踏み出せたよ!

    ピンクのお帽子にピンクのパジャマ、とても穏やかな笑顔のさくらちゃんに出会いました♡1月に症例のない脳…

  3. 娘からの電話

    娘からの電話。「今外ですか? 大丈夫ですか? 」——外での仕事が多い私をいつも気遣ってくれます。…

  4. 宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる②

    ●さらに似ている自分の親、祖父母、ご先祖さま私達の体はDNAという設計図から作られますが、そ…

  5. 「愛すべき来訪者たち」#3

    グレーは飼い犬のスノーが羨ましくてしょうがない。それに比べ、ノラの自分はなんてわびしい思いをさせられ…

  6. 1日たった10秒のハグ(後編)

  7. 母と過ごした最後のお正月です

  8. 氷が溶けると春になる

  9. 宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる①

  10. 第4回 バナナで火を消すお坊さま

新着記事

第8回 別れ

皆さま更新が滞っていて、すみませんでした。7月31日に夫が急逝しました。わずか2日の…

病と付き合うとき#5

若き日々の無茶苦茶の仕事の仕振り、そして、食生活のつけは確実に来た。後年の努力により、タイミングが、…

「縁とも」のお一人、小宮さんの講演を聴いてきました

少し前のことになりますが、「縁とも」のお一人、小宮位之さんの講演を聴いてきました。小宮さんは…

瞑想を学習しています

タイの山岳地帯で洞窟に閉じ込められた少年サッカーチームの12人の少年たちとコーチのエーカポンさんは、…

病と付き合うとき#4

健康な体にして頂いたが、すっかり本来の性格が丸出しに成り始めた。自堕落で、享楽主義のところがある。特…

第8回 上田紀行先生 、カンポンさんとの出会い、そして翻訳本の出版へ

1998年、2年間のタイ留学生活を終え、再び故郷沖縄の琉球大学大学院に戻りました。そして修士論文では…

PAGE TOP