2018年 3月

  1. 【ヤッシーのきまま見聞録①】

    私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見たこと、聞いたことをきまま(気まま、生まま)にお伝えします。きままなので、悪しからず不定期です。 ≪東福寺の大涅槃像(図)≫3…

  2. さくらちゃん、新たな一歩を踏み出せたよ!

    ピンクのお帽子にピンクのパジャマ、とても穏やかな笑顔のさくらちゃんに出会いました♡1月に症例のない脳…

  3. 娘からの電話

    娘からの電話。「今外ですか? 大丈夫ですか? 」——外での仕事が多い私をいつも気遣ってくれます。…

  4. 宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる②

    ●さらに似ている自分の親、祖父母、ご先祖さま私達の体はDNAという設計図から作られますが、そ…

  5. 「愛すべき来訪者たち」#3

    グレーは飼い犬のスノーが羨ましくてしょうがない。それに比べ、ノラの自分はなんてわびしい思いをさせられ…

  6. 1日たった10秒のハグ(後編)

  7. 母と過ごした最後のお正月です

  8. 氷が溶けると春になる

  9. 宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる①

  10. 第4回 バナナで火を消すお坊さま

新着記事

「願いと現実のギャップがつらい!〜ドゥッカ(苦)その1」

ホッと家の縁がわで読書を楽しむ常連のキタオと、ストレスから逃れて一息つきに訪れるユキコが会話を交わし…

素敵なママと子供たち

今日は横須賀の姉の所に行くために新宿駅で山手線に乗りました。運よく席が空き、座れた所が幼い兄妹の隣で…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#5

半年後、新年早々の冬休み中だった。今度は、ニューメキシコシティで、父とガルシアと出会った。ホテルのバ…

新年明けましておめでとうございます

一昨年の11月に誕生した「ホッと家の縁がわ」も、無事に2回目のお正月を迎えることができました。これも…

井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈初航海の果てに〉

●涙の教訓「変化球も使え」社会人人生、不覚にも仕事の場で泣いてしまったことが1回だけある。し…

第9回 もう一人の自分

夫が亡くなってまだ数日しか経っていないとき、ある方がくださった言葉があります。その方は私のつらさ…

PAGE TOP