家族とつながる

1日たった10秒のハグ(後編)

3人のわが子は、自立し離れて暮らしています。
それぞれが、迷いながら自分の人生を模索しています。
どんな選択をしても、応援する気持ちでいますが、
たった一つ願っていることは、
その選択が「自分の心に正直でありますように」ということです。
それには勇気が必要になります。勇気を出すにはエネルギーが必要です。

そこで始めた「たった10秒のハグ」は、
子どもたちの心の中の明かり窓に、たくさんの光が注がれていくのをイメージして、
ひとりひとり、名前を呼びながら「あなたは素晴らしいのよ〜大好きよ〜」と
心の中で、ぎゅーーーと、抱きしめるだけです(笑)

そんな毎日を過ごし、2か月が経った「母の日」に届いた長女と二男から届いたメッセージに、鳥肌が立ちました!
愛の充電が届いていたのです!
(ちなみに長男には、毎年「母の日」はないようです(笑))


「うまくいっているな〜って、

調子に乗っていると、必ず歯車が狂ったように何かが起こる。
でも、必ずそこで気づくことができるから
神さまがいろんなことを教えてくれてるんだな〜と思っています。
いつもパワーを送ってくれてありがとう。
十分に届いているよ♡」

 

「いつもありがとう!しっかり愛情感じてます!産んでくれてありがとう」

 

もちろん、子どもたちは
毎日、私にハグされていることは知りません。
たった10秒の愛の充電=ハグですが、
抱きしめれば、抱きしめるほど、愛おしくなり
それが「この子たちは、何が起きても大丈夫!」と、100%の信頼になっていきます。
そして何より、
私自身を愛で満たしてくれている気がします。

1時間半ずっと泣き続けた女の子の明かり窓から始まったハグは、
わが子に伝わり、私自身の明かり窓をおしひろげてくれたのです。
この「ありがとう」の気持ちが、きっと彼女の明かり窓を照らす光に変わっていく…
こうしてつながりあっているこの世界は、やっぱり素敵ですね。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

Hatsune*

Hatsune*

投稿者の記事一覧

Hatsune*
1966年、愛知県生まれ。3児の母親。いずれママになる娘に伝えたいことを、ブログで綴っています。

URL:https://mammyringcandle.com/

関連記事

  1. 1日たった10秒のハグ(前編)
  2. いま、ここ、われ
  3. 激流を登りきった鯉は天に昇って龍になる
  4. お客の多い家族の記憶④「世界の七不思議」
  5. あなたのことをいっぱい聴かせてください
  6. 素敵なママと子供たち
  7. 思いが伝われば心が満たされる
  8. 母と過ごした最後のお正月です

新着記事

第3回「究極の人間関係改善法~7つの実践」

やっとお姑さんの許しを得て、念願のパート仕事を始めた主婦・ユキコ。「働きたいのに働けない」という…

“声をかけ合う街”づくり奮闘記 その1

年末のある日私は、対立の中で調和していくことができたらいいなぁと思っていた。そんな時に町内の…

ヤッシーの気まま見聞録⑦

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#10

父は、また不死鳥の様に、復活した。頻度は落ちたが、要請が有れば、海外を含めて、国内も各地によく出かけ…

アスリートとコーチの不思議な関係

世間を驚かせた、テニスの大坂なおみ選手とサーシャ・バインコーチの契約解消。何があったの? な…

診断…天国と地獄を同時に味わう

大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された私が、子供の頃からの苦しい経験を振り返って…

PAGE TOP