家族とつながる

1日たった10秒のハグ(後編)

3人のわが子は、自立し離れて暮らしています。
それぞれが、迷いながら自分の人生を模索しています。
どんな選択をしても、応援する気持ちでいますが、
たった一つ願っていることは、
その選択が「自分の心に正直でありますように」ということです。
それには勇気が必要になります。勇気を出すにはエネルギーが必要です。

そこで始めた「たった10秒のハグ」は、
子どもたちの心の中の明かり窓に、たくさんの光が注がれていくのをイメージして、
ひとりひとり、名前を呼びながら「あなたは素晴らしいのよ〜大好きよ〜」と
心の中で、ぎゅーーーと、抱きしめるだけです(笑)

そんな毎日を過ごし、2か月が経った「母の日」に届いた長女と二男から届いたメッセージに、鳥肌が立ちました!
愛の充電が届いていたのです!
(ちなみに長男には、毎年「母の日」はないようです(笑))


「うまくいっているな〜って、

調子に乗っていると、必ず歯車が狂ったように何かが起こる。
でも、必ずそこで気づくことができるから
神さまがいろんなことを教えてくれてるんだな〜と思っています。
いつもパワーを送ってくれてありがとう。
十分に届いているよ♡」

 

「いつもありがとう!しっかり愛情感じてます!産んでくれてありがとう」

 

もちろん、子どもたちは
毎日、私にハグされていることは知りません。
たった10秒の愛の充電=ハグですが、
抱きしめれば、抱きしめるほど、愛おしくなり
それが「この子たちは、何が起きても大丈夫!」と、100%の信頼になっていきます。
そして何より、
私自身を愛で満たしてくれている気がします。

1時間半ずっと泣き続けた女の子の明かり窓から始まったハグは、
わが子に伝わり、私自身の明かり窓をおしひろげてくれたのです。
この「ありがとう」の気持ちが、きっと彼女の明かり窓を照らす光に変わっていく…
こうしてつながりあっているこの世界は、やっぱり素敵ですね。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

Hatsune*

Hatsune*

投稿者の記事一覧

Hatsune*
1966年、愛知県生まれ。3児の母親。いずれママになる娘に伝えたいことを、ブログで綴っています。

URL:https://mammyringcandle.com/

関連記事

  1. さくらちゃん、新たな一歩を踏み出せたよ!
  2. 娘からの電話
  3. 激流を登りきった鯉は天に昇って龍になる
  4. お客の多い家族の記憶④「世界の七不思議」
  5. 母と過ごした最後のお正月です
  6. あなたのことをいっぱい聴かせてください
  7. 1日たった10秒のハグ(前編)
  8. お客の多い家族の記憶①「オッカァサ~ン、キィテクレルゥ~!?」

新着記事

「願いと現実のギャップがつらい!〜ドゥッカ(苦)その1」

ホッと家の縁がわで読書を楽しむ常連のキタオと、ストレスから逃れて一息つきに訪れるユキコが会話を交わし…

素敵なママと子供たち

今日は横須賀の姉の所に行くために新宿駅で山手線に乗りました。運よく席が空き、座れた所が幼い兄妹の隣で…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#5

半年後、新年早々の冬休み中だった。今度は、ニューメキシコシティで、父とガルシアと出会った。ホテルのバ…

新年明けましておめでとうございます

一昨年の11月に誕生した「ホッと家の縁がわ」も、無事に2回目のお正月を迎えることができました。これも…

井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈初航海の果てに〉

●涙の教訓「変化球も使え」社会人人生、不覚にも仕事の場で泣いてしまったことが1回だけある。し…

第9回 もう一人の自分

夫が亡くなってまだ数日しか経っていないとき、ある方がくださった言葉があります。その方は私のつらさ…

PAGE TOP