特集

宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる③

●なぜ4代前の先祖まで供養するのか?
立正佼成会では、「4代前のご先祖さままで供養しなさい」とよく言われます。なぜ、3代や5代前ではなく、4代前までなのでしょうか? 私の仮説を紹介しましょう。

自分の体の設計図(遺伝子配列)は、両親(1代前)から半分(50%)ずつ遺伝します。その両親の遺伝子配列は、自分の祖父母(2代前)から遺伝しているので、自分の遺伝子配列は2代前の4人の祖父母から25%ずつ遺伝しています。この計算を続けると、3代前からは12.5%ずつ、4代前からは6.25%ずつ、5代前からは3.125%ずつとなります。

科学の世界では、5%以下のことは偶然でも起こり、5%以上のことは必然にその確率で起こると定義するのが一般的です。したがって、私たちの体は4代前までのご先祖さまの遺伝子配列の集合体なので、その人たちの遺伝的特性(体質や性格)を持ち合わせた同じカテゴリーの存在と言うわけです。

今後のコラムで述べますが、思考は時空を超えて伝わると考えられます。現在、私達が「ご先祖さまを供養しよう」と思考したエネルギーは、少なくとも4代前のご先祖さままでには、共鳴しやすくなっていると想像できます。ちなみに、10世代前→1024人、20世代前→104万8576人、40世代前→1兆995億1162万7776人のご先祖さまがいて、1人でも欠けると今のあなたは存在しません。

(立正佼成会仙台教会ホームページ http://co-creation-net.org/myself/1951 より引用)

平塚真弘

平塚真弘

投稿者の記事一覧

宮城県女川町出身。東北大学大学院薬学研究科博士課程修了、薬学博士。
1996年東北大学大学院医学系研究科助手。1998年東北大学病院薬剤部薬剤師、2002年東北薬科大学(現在の東北医科薬科大学)講師、2006年スウェーデン・カロリンスカ研究所客員研究員、2008年から現職。
専門分野は、ゲノム薬理学、薬物動態学、薬物治療学、臨床薬学。
これまでに、日本薬学会奨励賞(2002年)、日本薬物動態学会奨励賞(2010年)、日本医療薬学会学術貢献賞(2012年)、日本薬学会学術振興賞(2016年)などを受賞。

関連記事

  1. 真の大物・樹木希林さんに出逢った <前篇>
  2. 宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば…
  3. 第8回 上田紀行先生 、カンポンさんとの出会い、そして翻訳本の出…
  4. 井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈出港編〉
  5. 第5回 開発僧(かいはつそう)の存在を知る
  6. 第2回 恩師との出会い
  7. 宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば…
  8. 第9回 思いがけないオファーに驚き! 再びタイの地へ

新着記事

車椅子の人とダンスを楽しむ

夜7時が近づく頃、東京都台東区の松が谷福祉会館には、ワゴン車から降りる車椅子の人やその家族、ボランテ…

【ヤッシーのきまま見聞録⑤】

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#3

下関から、父のいる東京に合流できる日は、一年後になった。下関駅から、車中一泊2日の長旅だった。母は痩…

井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈初航海編〉

ぶっつけ体当たりで度胸がついた右も左もわからずに飛び込んだ私への使命は、「会員数激減のファン…

井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈出港編〉

万に一のまさか、神様の間違い?神様の気がふれた。あの時は本当にそうだったと今でも思う。神様っ…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#2

父が就職した紡績会社は、業界最大手の一つ。後年は繊維不況や組合問題等の苦難を乗り越え、且つ、化粧品分…

PAGE TOP