2018年 8月

  1. 瞑想を学習しています

    タイの山岳地帯で洞窟に閉じ込められた少年サッカーチームの12人の少年たちとコーチのエーカポンさんは、懸命の救出活動の甲斐あって無事救出されました。救出後、彼らは救出活動の中で亡くなった方の供養のために出家して修行に励みました。また、タイ国籍…

  2. 病と付き合うとき#4

    健康な体にして頂いたが、すっかり本来の性格が丸出しに成り始めた。自堕落で、享楽主義のところがある。特…

  3. 第8回 上田紀行先生 、カンポンさんとの出会い、そして翻訳本の出版へ

    1998年、2年間のタイ留学生活を終え、再び故郷沖縄の琉球大学大学院に戻りました。そして修士論文では…

  4. 宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる⑩

    ●願望達成のチャンスはどこからやってくるのか?私たちの体を作っている「超ひも」という超高速で…

  5. 病と付き合うとき#3

    第二の転機となった成長ホルモン投与により、見る間に大人の体に変化していった。どんどん体力が拮…

新着記事

井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈出港編〉

万に一のまさか、神様の間違い?神様の気がふれた。あの時は本当にそうだったと今でも思う。神様っ…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#2

父が就職した紡績会社は、業界最大手の一つ。後年は繊維不況や組合問題等の苦難を乗り越え、且つ、化粧品分…

【ヤッシーのきまま見聞録④】

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#1

父の13回忌が風薫る今年五月の高尾山であった。趣味の野球の為に尽くして、晩年は、世界中の仲間から、友…

第10回 鍛えられた異文化の中での「教える」という経験

2010年5月、国立大学の一つであるマヒドン大学宗教学部に、講師として採用されました。タイでは仏教大…

真の大物・樹木希林さんに出逢った <後編>

自分に見栄を張る数々の名演技については、けっして探求的に語らず、むしろ、「どうかなぁ、彼女(…

PAGE TOP