お知らせ

新年明けましておめでとうございます

一昨年の11月に誕生した「ホッと家の縁がわ」も、無事に2回目のお正月を迎えることができました。これも、ひとえにアクセスしていただいている皆さま、投稿してくださる「縁とも」の皆さまのおかげさまと感謝しております。

ほぼ1年強のサイト運営を通して、多くの「縁とも」の皆さまの投稿をご紹介して参りました。それぞれの思い、悲しみ、喜び、考え方、知識、感動を共有させていただき、スタッフ自身が多くを学ばせていただいたと考えています。

また、「縁とも」の皆さまから、「投稿することで、自分自身に向き合うことができた」「自分の人生のテーマが見えてきた」などのご意見もいただき、その中でこの活動の意義が再認識できたこともありました。

そして、少しずつではありますが、「縁とも」の輪も広がってきております。

「ホッと家」とは、ほとけさまの家であるとともに「ホッ」とできる場です。年齢、性別、立場を超えた「縁とも」が集い、日々の暮らし、活動の中で、自分の体験、感じていること、考えていることを語り合い、お互いにほとけさまの教えを学び合えるような場にしたいと考えておりますので、本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

2019年 元旦
ホッと家の縁がわ スタッフ一同


あなたも「縁とも」になって、あなたの思いや行動を伝えてみませんか?

日常のちょっとした出来事や、最近気になったニュース、好きな書籍や映画など…。そこに「仏教」や「宗教」の、そして、「気づき」の視点があれば、テーマは自由です。短い文章や詩歌、画像やイラストのみの表現、ご自身の活動や所属団体の紹介など、ご自身の得意とされる表現方法でご参加ください。

また、サイトへの投稿者を紹介することもできます。投稿したい方や、紹介したい「縁とも」がいらっしゃいましたら、下記のメールアドレスに、紹介者ならびに紹介したい「縁とも」のお名前と連絡先、連絡方法、紹介理由等をご記入の上、送信してください。

送信先 : info.engawa@kosei-kai.or.jp

 

ホッと家のこづかいさん

ホッと家のこづかいさん

投稿者の記事一覧

一般の社会人。ずっとマーケティングの仕事をしてきました。
若い頃出会った「ほとけさまの教え」に感銘を受け、みんなが幸せになるためには、この考え方、生き方が広がることが大事だと思っています。
で、微力ながらも社会の役に立つ人間になるために奮闘中。

関連記事

  1. 花を見る
  2. 宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる
  3. 「縁とも」のオフ会を開催いたしました。
  4. 縁ともリレーブログ 第7回
  5. ほっとけないお話①「ホッと家ジジの読後観」
  6. 「ホッと家の縁がわ」Facebook ページを開設しました
  7. 「縁とも」のお一人、小宮さんの講演を聴いてきました
  8. 縁ともリレーブログ 第3回

新着記事

ヤッシーのきまま見聞録⑪

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

お客の多い家族の記憶⑤ 「腹が据わるって、こういうコト」

在家仏教を信仰する両親と三人兄妹(私は末っ子二女)。そしてなぜか次々とわが家を訪れる人々との、な…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#7

新しく登場した妹は小学一年生。私は大学一年だった。兄と兄弟二人の所に、小さい女の子が突然入り込んだ。…

「親子に寄り添いたい」 ブレない信念がつくる子育ての未来

いつもの縁がわを飛び出して、ホッと家ファミリーが「会いたい!」人物を訪ねる『CLOSE UP 縁とも…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#6

母の体調は、日増しに悪くなっていった。駅の近くの商店街で、夕食の買い物をしても、大変疲れた様子で、家…

第11回(終)タイ人との結婚、夫婦でフリーランスという新たな出発

マヒドン大学宗教学部に講師として勤め始めた2010年。私はタイの学生たちにタイ語で日本の宗教事情を教…

PAGE TOP