家族とつながる

いま、ここ、われ

私のお義母さんは、アルツハイマー型認知症です。

記憶障害もあり、私たち世帯が暮らす2階の愛犬を見る度に、
「あらっ!ワンちゃんがいるじゃない!」とびっくりしています。
そんなお義母さんのリアクションに、不思議そうに首を傾げる愛犬。
ほのぼのする瞬間です(笑)。

こんなに穏やかな気持ちでお義母さんと出会えるようになれたのは、
2年前、私に心筋梗塞が起きたときでした。
真夜中に突然、胸が苦しくなり、夜間救急に送ってもらうため、お義父さんの支度を待っている間、お義母さんは、私の頭をずっと撫で続けてくれました♡
耳が遠くて、状況が理解できないお義母さんでしたが、私に何かをしてあげたいと思ってくれたようです。

それまでは、愛情をお金に換算するお義母さんを冷たい人だと思い込んでいたのですが、苦しんでいる人を見ると、思わず手が出るほど、慈悲深いお義母さんだったのです。
その手の温もりが、どれほど大切にしてくれていたのかを、教えてくれました。
そして、申し訳ない気持ちと有り難さで溢れた涙が、それまでのお義母さんに対する詰りも、きれいに洗い流してくれました。

年頭には、『天地自然は一瞬もとどまることなく、創造、変化を繰り返しています。
私たちもまた、天地の道理の如く、停滞することなく、何事に対しても、日々新たな気持ちで取り組んでいくことが大切です』と教えていただきました。

病気が進行してからのお義母さんには、
過去も未来も、「さっき」も「後で」もありません。
「いま」、今だけを生きています。
その姿はいつも穏やかで幸せそうです。

そうだとすれば、
一瞬もとどまることなく、変化を繰り返すお義母さんは、道理に沿っていて、その言動を「おかしい」と思う私がズレていて、常識や固定観念で凝り固まった狭い世界にいる気がしてきました(笑)。

私は以前から、
〝いま、この瞬間、私に何ができるのか? いま、ここ、われ〝を、大事にしてきました。
「いまの出会いは、お義母さんと調和が取れたかな?」
毎回のこの繰り返しが、もっともっと広い世界を見せてくれる気がしています。

少し戸惑うこともありますが、
以前のお高くとまっていたお義母さんより、今のお義母さんの方がずっと好きです♡
いつまでもお元気でご恩返しさせてくださいね!

Hatsune*

Hatsune*

投稿者の記事一覧

Hatsune*
1966年、愛知県生まれ。3児の母親。いずれママになる娘に伝えたいことを、ブログで綴っています。

URL:https://mammyringcandle.com/

関連記事

  1. 素敵なママと子供たち
  2. 罪一切をお詫び申し上げます
  3. 1日たった10秒のハグ(前編)
  4. お客の多い家族の記憶④「世界の七不思議」
  5. 思いが伝われば心が満たされる
  6. お客の多い家族の記憶①「オッカァサ~ン、キィテクレルゥ~!?」
  7. 家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#…
  8. 家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#…

新着記事

ヤッシーのきまま見聞録⑪

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

お客の多い家族の記憶⑤ 「腹が据わるって、こういうコト」

在家仏教を信仰する両親と三人兄妹(私は末っ子二女)。そしてなぜか次々とわが家を訪れる人々との、な…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#7

新しく登場した妹は小学一年生。私は大学一年だった。兄と兄弟二人の所に、小さい女の子が突然入り込んだ。…

「親子に寄り添いたい」 ブレない信念がつくる子育ての未来

いつもの縁がわを飛び出して、ホッと家ファミリーが「会いたい!」人物を訪ねる『CLOSE UP 縁とも…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#6

母の体調は、日増しに悪くなっていった。駅の近くの商店街で、夕食の買い物をしても、大変疲れた様子で、家…

第11回(終)タイ人との結婚、夫婦でフリーランスという新たな出発

マヒドン大学宗教学部に講師として勤め始めた2010年。私はタイの学生たちにタイ語で日本の宗教事情を教…

PAGE TOP