縁ともリレーブログ

花を見る

初めて投稿させていただきます。大田区在住の【ワッペン】と申します。仕事はすでにリタイアして、この春から、大学院(修士課程)で仏教を学ぶことになっています。徒然に感じたことを、思うままに書かせていただきたいと思います。以下はその第一稿です。

昨日は、昼頃から暖かくなってきたので、妻と二人で隅田川下流の月島近辺に桜を観に行きました。このところ毎年満開の頃に半日ほどかけて東京の桜を観て歩いているのですが、そんなことが出来るのは、心身ともに元気なことの証左であると、ある方からご指摘をいただきました。だから感謝しなければいけないと。

考えてみれば全くその通りで、心が何かほかのことに強く捉われている人にとっては、桜のことなど、まさに「眼中にない」でしょう。しかも人は、通常いつも何かに捉われている、というのが現実です。その意味で、最近の私は、心が自由に開かれているというわけなのかと、嬉しく思います。

しかし私にも、かつては大きな苦しみを背負った時期がありました。当時働いていた金融機関で、自分にとっては「過酷な」環境に置かれ、新たに与えられた仕事がうまくいかずに、またそういう時にはありがちな、人間関係にも悩まされました。で、八方塞がりとなり、「いっそ死んでしまったらどんなに楽になれるだろう」と、真剣に考えたことがあったのです。

そんな時、グループでのお花見に誘われました。気が進まず、内心しぶしぶついて行ったのですが、現地に着いてソメイヨシノが今を盛りと咲き競っていたのを見ても、それが何と墨絵のように、白黒にしか見えませんでした。しかし、みんなで談笑しているうちに、徐々に花の色がピンクを増していきました。そして最後にハッと気がつきました。ああ、桜はこうして毎年美しく咲いていたのだと。

それからいろいろあって、何とか立ち直りましたが、苦しいことがあると、私は今でもあの時の桜を想い出します。

(Facebook 「ホッと家の縁がわ」の投稿から転載)

ワッペン

ワッペン

投稿者の記事一覧

大田区在住の【ワッペン】と申します。仕事はすでにリタイアして、この春から、大学院(修士課程)で仏教を学ぶことになっています。徒然に感じたことを、思うままに書かせていただきたいと思います。

関連記事

  1. 「縁とも」のお一人、小宮さんの講演を聴いてきました
  2. ほっとけないお話①「ホッと家ジジの読後観」
  3. 「縁とも」のオフ会を開催いたしました。
  4. 僕が「ホッと家の縁がわ」に参加している理由(わけ)
  5. 縁ともリレーブログ 第1回
  6. 新年明けましておめでとうございます
  7. 縁ともリレーブログ 第7回
  8. 縁ともリレーブログ 第3回

新着記事

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#6

母の体調は、日増しに悪くなっていった。駅の近くの商店街で、夕食の買い物をしても、大変疲れた様子で、家…

第11回(終)タイ人との結婚、夫婦でフリーランスという新たな出発

マヒドン大学宗教学部に講師として勤め始めた2010年。私はタイの学生たちにタイ語で日本の宗教事情を教…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#5

二回目のリセットで、住まいは、洗足池の近くに移る。中原街道の近くだ。家族四人の生活に戻った。父は会社…

罪一切をお詫び申し上げます

わが家に奇跡が起きました!お義母さんの認知症の症状がなくなったのです!ミラクルで有難い奇…

ヤッシーのきまま見聞録⑩

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

「がらがら本(ガラガラポン)」 ~はじめに言葉ありき~

第三話 「昔、三上(さんじょう)。今、何上(なんじょう)」この間、東京のJR中央線に乗った時…

PAGE TOP