家族とつながる

お姉ちゃんはすごいです。

3歳になった孫のTちゃんが家族で我が家にやって来ました。
お母さんは妹のSちゃん1歳を抱っこしています。
「こんにちは。みんなで一緒にきたよ」嬉しそうな笑顔におもわず笑みがこぼれます。「いらっしゃい。待っていました。さあおあがりなさい」。
玄関でTちゃんは小さな靴を一生懸命脱いでいます。お母さんは見守りながら待っています。
迎えに出ていた私は「あ!凄い。一人でお靴脱げるの? お手伝いしましょうか?」。
すると、「大丈夫。TはSちゃんのお姉ちゃんだから。できるの、大丈夫!」と、脱いだ小さな靴を揃えているのです。
ついこの間までお母さんに抱かれていたTちやん。子供の成長は目を見張るほど速い。

人間の子供は努力を命として誕生しているといわれますが、まさしくそのとおりです。自分の出来ることは自分でする。精いっぱいの努力です。
また、姉であること、姉として努力することがお母さんの助けになること、そして何よりも役に立てた自分が一番うれしいのです。また、お母さんに喜んでもらえることも知っているのです。

こんな場面に出会った時は、その心と姿を愛おしく抱きしめてあげたいものですね。育ててくれたお母さんにも心から感謝を伝えさせて頂きました。
その子も今では18歳、この4月晴れて大学1年生です。笑顔の優しい女性に成長しています。
「社会学を学びたい、留学もしたい、広い世界を見てみたい」これが今の彼女の夢であり希望です。「自分でできるの。Sちゃんのお姉ちゃんだから」と話してくれた、幼い時の姿が思い出されます。

広い世界で様々な人々と出会い、自らの出来ることで社会に役立つ人間に成長して欲しいなあ〜と、ばあばの夢にもなりました。

Takayo.maruyama

Takayo.maruyama

投稿者の記事一覧

昭和22年鹿児島県生まれ。51年、「子どもに学ぶ家庭教育」の開発者・小林謙策氏に師事。
以来、自らの子育ての反省と実践を通し、国内はもとより海外でも多くのお母さんたちに「だいじょうぶ、あなたはいいお母さん」と心からのエールを送ってきた。現在も講演会、講座などの講師を務めながら、傾聴ボランティアも行なっている。

関連記事

  1. お客の多い家族の記憶③「コンビニと花火とガイセンシャ」
  2. 家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#…
  3. 娘との温かな時間
  4. お客の多い家族の記憶④「世界の七不思議」
  5. 家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#…
  6. 家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#…
  7. 家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#…
  8. 激流を登りきった鯉は天に昇って龍になる

新着記事

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#9

ある朝、我が家に飛び切りの美人が飛び込んできた。兄の新しい彼女だった。スーツ姿にハンドバッグ。丸の内…

真っ暗な空にこそ、星は輝く 第4回

大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された私が、子供の頃からの苦しい経験を振り返って…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#8

母は料理が上手だった。家で法事がある時は、同じ信仰団体の同行の方々が皆さん楽しみにして集まって下さっ…

第5回 「ストレスフリーな人間関係が私にも!〜慈悲の瞑想」

<前回のお話>「幸せを呼ぶ心の法則〜随念効果」http://hotke.jp/2019/05/3…

ほっとけないお話④本と映画の宣伝

「ホッと家ファミリーの『ほっとけないお話』」は、ホッと家ファミリー(ホッと家の住人たち)が、今、気に…

ヤッシーのきまま見聞録⑪

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

PAGE TOP