エッセー

AKKYの☆人生四苦ロック☆ 第1回

*プロフィール
AKKY(ハンドルネーム)
ロックボーカリストであり仏教徒である私。日々の感動や気づきなどを、 ありのままに綴ります。

暗いトンネルに灯った、音楽への思い

はじめまして。AKKYと申します。

ロックボーカリストであり仏教徒である私の日々の感動や気づきなどを綴る、「AKKYの☆人生四苦ロック☆」を始めさせて頂くこととなりました。
 
このサイト「ホッと家の縁がわ」のことを教えて頂いたのは、昨年の秋ごろ。
暗い話からいたしますと・・・昨年の初めからずっと、先日まで暗く沈んだ気分でいました。
大好きな音楽活動をもうやめようと思わせる出来事・・・人とのトラブルがあり、 それ以降実際に活動はストップしました。
 
他にやりたいことも見つからず、音楽もせず、悶々とした日々を過ごしていました。

そんなある日、こちらに投稿するきっかけにもなった一人の女性との出会いがありました。 その時にたくさん、私の気持ちを引き出していただきました。
自分は音楽が好きで、もっと色々やりたいんだなということに気づかせていただきました(TT) 大変、感謝しています!

とはいえ、トラブルの傷はまだ残っていて、気合いを入れるほど空回りしてしまう、 そんな気がしていたので、出来る限りのことを、小さく小さく始めようと思いました。

実は一昨年にも”複数メンバー同時脱退劇”というショッキングなことがあり、 昨年初めのトラブルと続いたことで「人は自分を必要としていない」・・・そう思いこみ、 暗いトンネルに入り込んでいました。

でも作品を作ることなら、メンバーが揃っていなくてもなんとかやれる! そう思い、唯一 私の所に残ってくれたバンドメンバーに「こんな作品を作りたいから、少しずつやらないか?」 と持ちかけたところ、快くOKしてくれました。

メンバーはベーシスト。たとえ楽曲が揃ってもボーカルとベースだけではライヴは難しい。
ただせっかく音楽ともう一度向き合えたので、結果はあまり気にせずやりたいことをやろうと思いました!

そんな折、久しぶりに連絡をくれた音楽仲間から「主催するライヴに、出てみないか?」という 誘いがかかりました・・・!

活動出来ない状況と気持ちの中で、SNSなどの発信もほとんどせず、引きこもり状態だった私。 まさか出演オファーをしていただけると思わず、本当に嬉しくて「なんとか出られるようにするから、 少し待ってくれ」と返事をしました。

《つづく》

akky

akky

投稿者の記事一覧

ロックボーカリストであり仏教徒である私。日々の感動や気づきなどを、 ありのままに綴ります。

関連記事

  1. ヤッシーのきまま見聞録⑪
  2. 「愛すべき来訪者たち」#2
  3. ジャイアン②
  4. 病と付き合うとき#5
  5. 瞑想を学習しています
  6. 病と付き合うとき#6
  7. 「不思議な夢」#3
  8. ヤッシーのきまま見聞録⑩

新着記事

真っ暗な空にこそ、星は輝く 第8回

大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された私が、子供の頃からの苦しい経験を振り返って…

AKKYの☆人生四苦ロック☆ 第2回

*プロフィールAKKY(ハンドルネーム)ロックボーカリストであり仏教徒である私。日々の感動や…

第8回 浮気疑惑の処方箋③〜夫のニーズを把握せよ

<前回のお話>第7回 浮気疑惑の処方箋②〜妄想列車の車輪をロック!http://hotke.…

ほっとけないお話⑤「笑い」をコミュニケーションに活かす

「ホッと家ファミリーの『ほっとけないお話』」は、ホッと家ファミリー(ホッと家の住人たち)が、今、気に…

如是我聞 -聞きかじり根本仏教⑤-

「如是我聞(にょぜがもん)」という言葉があります。仏教のお経の書き出しの言葉です。「かくのごとく私は…

〈番外編〉「新型コロナ・心の処方箋」その8

緊急事態宣が全国的に解除に向かい、この番外編も今回で一区切りとさせていただくこととなりました。最後は…

過去の投稿

PAGE TOP