投稿者の記事一覧

紙芝居屋 てるさん

紙芝居屋 てるさん

「カーン・カーン・カーン 紙芝居が始まるぞ?!」
紙芝居屋の“てるさん”と申します。柴又帝釈天の参道で定期口演(毎月第1、第3土曜日)をしています。昔懐かしく、今新しい自転車の紙芝居です。

「大江戸ヤッサン一座」ブログ
http://www.yassan-ichiza.tk/

  1. “縁 側” 考

    “縁側”・・・懐かしい言葉です。でも今や死語ではないでしょうか?前期いや元気高齢者の私ですら真っ先に寿司ネタを思い浮かべます。1950年代(昭和30年前後)、私が子どもの頃、母の実家(農家)の日の当たる暖かい縁側は、おばあさんが縫い物を…

新着記事

宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる⑥

●なぜ私の願いは叶わないのか?顕在意識と潜在意識という言葉を聞いたことがあるでしょうか?…

「愛すべき来訪者達」#5

母の大決心により家を移ってから、物事の流れが変わった。父と母が夜遅く何事か真剣に話し合っている姿…

「何者でもなくても」

先月、子どもと一緒に「ドラえもん」の映画を見に行きました。最後に主題歌を聞きました。星野源さんが作詞…

インドで学んだ宗教の普遍性

私は10年ほど前に、インドで1年間ほど大学生や市民に日本語を教える仕事をしたことがありました。滞在し…

宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる⑤

●願えば叶うほとんどの宗教が「祈り」や「願い」を大事にしています。多くの自己啓発本の中にも、…

「愛すべき来訪者たち」#4

グレーが姿を消したころ、我が家に大きな変化が起きた。突然の引っ越しだ。母が大決断をした結果だった。…

PAGE TOP