投稿者の記事一覧

紙芝居屋 てるさん

紙芝居屋 てるさん

「カーン・カーン・カーン 紙芝居が始まるぞ?!」
紙芝居屋の“てるさん”と申します。柴又帝釈天の参道で定期口演(毎月第1、第3土曜日)をしています。昔懐かしく、今新しい自転車の紙芝居です。

「大江戸ヤッサン一座」ブログ
http://www.yassan-ichiza.tk/

  1. “縁 側” 考

    “縁側”・・・懐かしい言葉です。でも今や死語ではないでしょうか?前期いや元気高齢者の私ですら真っ先に寿司ネタを思い浮かべます。1950年代(昭和30年前後)、私が子どもの頃、母の実家(農家)の日の当たる暖かい縁側は、おばあさんが縫い物を…

新着記事

不祥事続きの日本企業を見て、ほとけさまなら何と言うだろう…

昨年、日本の大企業の不祥事が続々と明るみに出てきました。「投信1」というサイトの「2017年も相次い…

縁ともリレーブログ 第3回

三代目B soul 主婦さんからバトンを受け取りました、「ざっくり〜な」です。ごく普通のサラリー…

思いが伝われば心が満たされる

今は亡き母が、ある日ベッドの上で不可思議な動作をしていました。認知症を患う母に「母さん何をしてい…

お客の多い家族の記憶③「コンビニと花火とガイセンシャ」

在家仏教を信仰する両親と三人兄妹(私は末っ子二女)。そしてなぜか次々とわが家を訪れる人々との、な…

PAGE TOP