投稿者の記事一覧

織笠英二

織笠英二

織笠英二(63歳)
1954年7月 岩手県生まれ
1983年4月 富士通株式会社入社
2016年6月 復興庁入庁
NPO法人 仙台支え愛サポートセンター理事
公益社団法人 日本駆け込み寺仙台支部相談員
NPO法人 明るい社会づくり運動理事
仙台明社被災者支援チームリーダー

  1. 「七千年に一度の縁を生かす」

    2011年3月11日、千年に一度の東日本大震災発生は私の人生の大きな転機になりました。これからの自分はこの大災害の復興に役立てようと決心したのです。それからの被災された方々との出会いが、自分の価値観を大きく変えることになります。それは「聞き…

新着記事

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#2

父母の結婚式の写真が残っている。海軍の提督が、仲人に成っている。白い海軍正装姿の父と着物姿の母だ。戦…

真っ暗な空にこそ、星は輝く 第3回

大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された私が、子供の頃からの苦しい経験を振り返って…

ヤッシーのきまま見聞録⑨

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

ほっとけないお話② ほっと家坊主の気になるあれこれ(映画編)

いい映画は、後々まで余韻を残す。できれば恍惚感が一番いい。でも、どうしようもない苦しみや悲しみ、やり…

最近の若いもんは!(ミレニアル世代から学ぶこと…)

「最近の若いもんは、…」というのは頑固親父の口癖ですが、このセリフ、古代エジプトの古文書にも書いてあ…

お姉ちゃんはすごいです。

3歳になった孫のTちゃんが家族で我が家にやって来ました。お母さんは妹のSちゃん1歳を抱っこしてい…

PAGE TOP