投稿者の記事一覧

織笠英二

織笠英二

織笠英二(63歳)
1954年7月 岩手県生まれ
1983年4月 富士通株式会社入社
2016年6月 復興庁入庁
NPO法人 仙台支え愛サポートセンター理事
公益社団法人 日本駆け込み寺仙台支部相談員
NPO法人 明るい社会づくり運動理事
仙台明社被災者支援チームリーダー

  1. 「七千年に一度の縁を生かす」

    2011年3月11日、千年に一度の東日本大震災発生は私の人生の大きな転機になりました。これからの自分はこの大災害の復興に役立てようと決心したのです。それからの被災された方々との出会いが、自分の価値観を大きく変えることになります。それは「聞き…

新着記事

車椅子の人とダンスを楽しむ

夜7時が近づく頃、東京都台東区の松が谷福祉会館には、ワゴン車から降りる車椅子の人やその家族、ボランテ…

【ヤッシーのきまま見聞録⑤】

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#3

下関から、父のいる東京に合流できる日は、一年後になった。下関駅から、車中一泊2日の長旅だった。母は痩…

井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈初航海編〉

ぶっつけ体当たりで度胸がついた右も左もわからずに飛び込んだ私への使命は、「会員数激減のファン…

井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈出港編〉

万に一のまさか、神様の間違い?神様の気がふれた。あの時は本当にそうだったと今でも思う。神様っ…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#2

父が就職した紡績会社は、業界最大手の一つ。後年は繊維不況や組合問題等の苦難を乗り越え、且つ、化粧品分…

PAGE TOP