エッセー

  1. 「愛すべき来訪者たち」#2

    ノラの子猫グレーが縁側と庭を自分のテリトリーとして、気ままに、幸せで安穏な日々を過ごしていた。グレーにとって、試練の日は突然やって来る。それはまず家族にとっての試練の始まりと共にやって来た。ある日、我が家に突然にはるか年下の小学一年…

  2. 第3回 タイの日本人僧、プラユキ・ナラテボー師との出会い

    「東北部のチャイヤプーム県にあるお寺で、 日本の方が出家されているから、みんなでお会いしに行こう!」…

  3. 「愛すべき縁側の来訪者たち」#1

    子供のころ大田区の洗足池の近くに住んでいた。小さい庭と一寸腰かける用の縁側の付いた家だった。南を向い…

  4. 第2回 恩師との出会い

    1992年3月。地元・琉球大学に進学し1年が経過しようとするころ3泊4日のスタディツアーで初めて…

  5. 「不思議な夢」#3

    キリスト教に関連する不思議な夢から始まりました。最後は苦しい人生の選択を迫られた、江戸時代の日本最初…

  6. 「死」に映る「業」

  7. 不思議な夢 #2

  8. 2500年前にタイムスリップ

  9. ジャイアン

  10. 不思議な夢 #1

新着記事

不祥事続きの日本企業を見て、ほとけさまなら何と言うだろう…

昨年、日本の大企業の不祥事が続々と明るみに出てきました。「投信1」というサイトの「2017年も相次い…

縁ともリレーブログ 第3回

三代目B soul 主婦さんからバトンを受け取りました、「ざっくり〜な」です。ごく普通のサラリー…

思いが伝われば心が満たされる

今は亡き母が、ある日ベッドの上で不可思議な動作をしていました。認知症を患う母に「母さん何をしてい…

お客の多い家族の記憶③「コンビニと花火とガイセンシャ」

在家仏教を信仰する両親と三人兄妹(私は末っ子二女)。そしてなぜか次々とわが家を訪れる人々との、な…

PAGE TOP