エッセー

  1. 病と付き合うとき #1

    小さい頃、いわゆる腺病質でよく病気にかかり、寝てばかりいた。父兄面談での学校の先生の話はいつも決まっていた。 「学業云々より、まずは健康第一にして下さい。」 細い首に不釣り合いに頭が大きい。手足も細い。走れば頭が重いせいかよく転ぶ。外にあま…

  2. 【ヤッシーのきまま見聞録②】

    私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

  3. 「愛すべき来訪者達」#6

    シジュウカラが逃げ込んできて、救い出した出来事があった暫く後のことです。我が家に今度は人が助けを…

  4. 「愛すべき来訪者達」#5

    母の大決心により家を移ってから、物事の流れが変わった。父と母が夜遅く何事か真剣に話し合っている姿…

  5. インドで学んだ宗教の普遍性

    私は10年ほど前に、インドで1年間ほど大学生や市民に日本語を教える仕事をしたことがありました。滞在し…

  6. 「愛すべき来訪者たち」#4

  7. ファミリーレストランでの出来事

  8. 【ヤッシーのきまま見聞録①】

  9. 「愛すべき来訪者たち」#3

  10. 「愛すべき来訪者たち」#2

新着記事

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#8

ガルシアは、治療の甲斐あって、徐々に体力を取り戻した。マイアミのニカラグア人コミュニテイーで、小規模…

「がらがら本(ガラガラポン)」 ~はじめに言葉ありき~

第一話 「おたふく風邪と、あ・い・う・え・お」僕は、小学校3年生まで文字が読めなかった。言葉…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#7

1980年8月、日本で世界選手権が開催された。最終番の日本対キューバ戦は最高潮で迎えられた。当日は、…

「ボールをどこに投げたらいいか?」

父は、少年野球のコーチでした。私も在籍したチームのコーチを25年もやった人でした。暑い日も寒い日も、…

ジャイアン②

私のある意味“すごい”特徴の一つに、「限りないうっかり者」があげられる。小学校の頃を思い返す…

【ヤッシーのきまま見聞録⑥】

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

PAGE TOP