人生へのまなざし

  1. 第6回 「安心」

    がんがわかったとき、私があまり動揺しなかった理由は、半年間続いた乳房の痛みの正体が分かり、見えない不安から解放されること、それ以外にも、大きな理由がありました。それは、検査の結果を待つ期間に出会った、ある医学博士の言葉でした。…

  2. 第5回 がんがわかったとき

    左乳房の痛みは、その半年ほど前から始まりました。最愛の母を亡くしてしばらく経ってから生じた痛みだった…

  3. 不祥事続きの日本企業を見て、ほとけさまなら何と言うだろう…

    昨年、日本の大企業の不祥事が続々と明るみに出てきました。「投信1」というサイトの「2017年も相次い…

  4. 第4回 思いのこもった言葉に正しいも間違いもない ②大丈夫

    大丈夫ーー。この言葉は、病気療養中、自分自身に言い聞かせていた言葉であり、たくさんの方にかけていただ…

  5. 第3回 見ているけれど、見えていないもの

    病気になってから空を見ることが多くなりました。「これからどうなるんだろう」——がんと診断され…

  6. 「死」に映る「業」

  7. ビジネスは戦争だ、競争だ、と考える現代人に、ほとけさまなら何と言うだろう

  8. 第2回 思いのこもった言葉に正しいも間違いもない!①頑張れ

  9. ほとけさまなら、「働き方改革」をどう考えるんだろう?

  10. はじめまして「がん患者」です!

新着記事

宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる⑥

●なぜ私の願いは叶わないのか?顕在意識と潜在意識という言葉を聞いたことがあるでしょうか?…

「愛すべき来訪者達」#5

母の大決心により家を移ってから、物事の流れが変わった。父と母が夜遅く何事か真剣に話し合っている姿…

「何者でもなくても」

先月、子どもと一緒に「ドラえもん」の映画を見に行きました。最後に主題歌を聞きました。星野源さんが作詞…

インドで学んだ宗教の普遍性

私は10年ほど前に、インドで1年間ほど大学生や市民に日本語を教える仕事をしたことがありました。滞在し…

宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる⑤

●願えば叶うほとんどの宗教が「祈り」や「願い」を大事にしています。多くの自己啓発本の中にも、…

「愛すべき来訪者たち」#4

グレーが姿を消したころ、我が家に大きな変化が起きた。突然の引っ越しだ。母が大決断をした結果だった。…

PAGE TOP