人生へのまなざし

  1. 「がらがら本(ガラガラポン)」 ~はじめに言葉ありき~

    第三話 「昔、三上(さんじょう)。今、何上(なんじょう)」この間、東京のJR中央線に乗った時、感動したことがあった。姿を観ると、制服で帽子をかぶっているから、きっと名のある私立小学校の生徒だと思う。席が空いているのに、立ちながら本を…

  2. 真っ暗な空にこそ、星は輝く 第3回

    大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された私が、子供の頃からの苦しい経験を振り返って…

  3. 最近の若いもんは!(ミレニアル世代から学ぶこと…)

    「最近の若いもんは、…」というのは頑固親父の口癖ですが、このセリフ、古代エジプトの古文書にも書いてあ…

  4. 真っ暗な空にこそ、星は輝く 第2回

    大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された私が、子供の頃からの苦しい経験を振り返って…

  5. 「がらがら本(ガラガラポン)」 ~はじめに言葉ありき~

    第二話 「ひとつの何故が、無限の世界へ繋がる」小学三年生の時、今まで字が読めなくて悔しい思い…

  6. 真っ暗な空にこそ、星は輝く 第1回:診断…天国と地獄を同時に味わう

  7. 「がらがら本(ガラガラポン)」 ~はじめに言葉ありき~

  8. 第9回 もう一人の自分

  9. 第8回 別れ

  10. 人生100年時代を考えてみる

新着記事

ヤッシーのきまま見聞録⑪

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

お客の多い家族の記憶⑤ 「腹が据わるって、こういうコト」

在家仏教を信仰する両親と三人兄妹(私は末っ子二女)。そしてなぜか次々とわが家を訪れる人々との、な…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#7

新しく登場した妹は小学一年生。私は大学一年だった。兄と兄弟二人の所に、小さい女の子が突然入り込んだ。…

「親子に寄り添いたい」 ブレない信念がつくる子育ての未来

いつもの縁がわを飛び出して、ホッと家ファミリーが「会いたい!」人物を訪ねる『CLOSE UP 縁とも…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#6

母の体調は、日増しに悪くなっていった。駅の近くの商店街で、夕食の買い物をしても、大変疲れた様子で、家…

第11回(終)タイ人との結婚、夫婦でフリーランスという新たな出発

マヒドン大学宗教学部に講師として勤め始めた2010年。私はタイの学生たちにタイ語で日本の宗教事情を教…

PAGE TOP