人生へのまなざし

  1. 第7回 見た目

    1回目の抗がん剤治療が終わって3週間後、朝、髪の毛を触るとスルッとまとまって抜けました。「きたか」。想定していたことだったので、冷静に受け止めていました。抜ける前に髪の毛を全部剃ってしまう人がいるけれど、私はそこまでしなかったので、毎日、自…

  2. ビジネスフレームワークとしての仏教

    【四諦の法門は最強のフレームワーク】フレームワークとはビジネスで活用される、経営戦略や業務改…

  3. 第6回 「安心」

    がんがわかったとき、私があまり動揺しなかった理由は、半年間続いた乳房の痛みの正体が分かり、見えない不…

  4. 第5回 がんがわかったとき

    左乳房の痛みは、その半年ほど前から始まりました。最愛の母を亡くしてしばらく経ってから生じた痛みだった…

  5. 不祥事続きの日本企業を見て、ほとけさまなら何と言うだろう…

    昨年、日本の大企業の不祥事が続々と明るみに出てきました。「投信1」というサイトの「2017年も相次い…

  6. 第4回 思いのこもった言葉に正しいも間違いもない ②大丈夫

  7. 第3回 見ているけれど、見えていないもの

  8. 「死」に映る「業」

  9. ビジネスは戦争だ、競争だ、と考える現代人に、ほとけさまなら何と言うだろう

  10. 第2回 思いのこもった言葉に正しいも間違いもない!①頑張れ

新着記事

罪一切をお詫び申し上げます

わが家に奇跡が起きました!お義母さんの認知症の症状がなくなったのです!ミラクルで有難い奇…

ヤッシーのきまま見聞録⑩

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

「がらがら本(ガラガラポン)」 ~はじめに言葉ありき~

第三話 「昔、三上(さんじょう)。今、何上(なんじょう)」この間、東京のJR中央線に乗った時…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#4

東京に戻ってから、一段とギアアップした母の苦労が始まる。下関より、一泊二日の夜行列車で、品川…

ほっとけないお話③インターネットで仏教を学ぶ

「ホッと家ファミリーの『ほっとけないお話』」は、ホッと家ファミリー(ホッと家の住人たち)が、今、気に…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#3

母と、兄弟二人は、下関の地にいた。父の養母は、台湾から引き揚げ、下関の地で、旅館を始めていた。子供達…

PAGE TOP