社会とつながる

  1. “声をかけ合う街”づくり奮闘記 その1

    年末のある日私は、対立の中で調和していくことができたらいいなぁと思っていた。そんな時に町内の総会があり、一年間、会計の役をしていた私は、会長、副会長と共に参加した。私は、集合住宅に住んでいる。8棟あった今までの住宅が老朽化し…

  2. 「ボールをどこに投げたらいいか?」

    父は、少年野球のコーチでした。私も在籍したチームのコーチを25年もやった人でした。暑い日も寒い日も、…

  3. 車椅子の人とダンスを楽しむ

    夜7時が近づく頃、東京都台東区の松が谷福祉会館には、ワゴン車から降りる車椅子の人やその家族、ボランテ…

  4. あるホームヘルパーさんの肖像

    大島幸子さん(仮名)は今年80歳になるホームヘルパーさんです。前回「少女の笑顔が孤独な老人の心を救っ…

  5. 少女の笑顔が孤独な老人の心を救った

    原田雅夫さん(仮名)は、東京都内の生活困窮者支援の宿泊施設の入所者で、70代の方です。家族はなく、様…

  6. ホームレスの神様、路上生活の文殊様【後編】

  7. ホームレスの神様、路上生活の文殊様【前編】

  8. 「何者でもなくても」

  9. 人との繋がりが孤独を癒す

  10. 氷が溶けると春になる

新着記事

真っ暗な空にこそ、星は輝く 第8回

大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された私が、子供の頃からの苦しい経験を振り返って…

AKKYの☆人生四苦ロック☆ 第2回

*プロフィールAKKY(ハンドルネーム)ロックボーカリストであり仏教徒である私。日々の感動や…

第8回 浮気疑惑の処方箋③〜夫のニーズを把握せよ

<前回のお話>第7回 浮気疑惑の処方箋②〜妄想列車の車輪をロック!http://hotke.…

ほっとけないお話⑤「笑い」をコミュニケーションに活かす

「ホッと家ファミリーの『ほっとけないお話』」は、ホッと家ファミリー(ホッと家の住人たち)が、今、気に…

如是我聞 -聞きかじり根本仏教⑤-

「如是我聞(にょぜがもん)」という言葉があります。仏教のお経の書き出しの言葉です。「かくのごとく私は…

〈番外編〉「新型コロナ・心の処方箋」その8

緊急事態宣が全国的に解除に向かい、この番外編も今回で一区切りとさせていただくこととなりました。最後は…

過去の投稿

PAGE TOP