ヒンズー教

  1. ホームレスの神様、路上生活の文殊様【後編】

    私は自分の体験から、困窮者・貧窮者への支援の思想・哲学に関心を抱くようになりました。その契機となったのは、インドでの生活体験と、ある文章でした。私が1年間暮らしたインドでは、物乞いで暮らす人が多く、その分、喜捨をする人も多くいました…

  2. インドで学んだ宗教の普遍性

    私は10年ほど前に、インドで1年間ほど大学生や市民に日本語を教える仕事をしたことがありました。滞在し…

新着記事

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#12

信仰面で、母の行動が変わった。今までと違い個人宅へ毎週末のように出かけた。二か所だった。東京郊外と都…

真っ暗な空にこそ、星は輝く 第6回

大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された私が、子供の頃からの苦しい経験を振り返って…

AKKYの☆人生四苦ロック☆ 第1回

*プロフィールAKKY(ハンドルネーム)ロックボーカリストであり仏教徒である私。日々の感動や…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#11

私とのわだかまりは、尾を引いたが、一方で、母は、人気者だった。母の外向けの顔は、満点に近いように…

浮気疑惑の処方箋②〜妄想列車の車輪をロック!

<前回のお話>第6回 浮気疑惑の処方箋①〜妄想列車は止まらないhttp://hotke.jp/2…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#10

−話は数年遡ります。妹が我が家に登場した頃のことです。我が家の子として、迎え入れ、育てることに母は集…

PAGE TOP