ヒンズー教

  1. ホームレスの神様、路上生活の文殊様【後編】

    私は自分の体験から、困窮者・貧窮者への支援の思想・哲学に関心を抱くようになりました。その契機となったのは、インドでの生活体験と、ある文章でした。私が1年間暮らしたインドでは、物乞いで暮らす人が多く、その分、喜捨をする人も多くいました…

  2. インドで学んだ宗教の普遍性

    私は10年ほど前に、インドで1年間ほど大学生や市民に日本語を教える仕事をしたことがありました。滞在し…

新着記事

第8回 浮気疑惑の処方箋③〜夫のニーズを把握せよ

<前回のお話>第7回 浮気疑惑の処方箋②〜妄想列車の車輪をロック!http://hotke.…

ほっとけないお話⑤「笑い」をコミュニケーションに活かす

「ホッと家ファミリーの『ほっとけないお話』」は、ホッと家ファミリー(ホッと家の住人たち)が、今、気に…

如是我聞 -聞きかじり根本仏教⑤-

「如是我聞(にょぜがもん)」という言葉があります。仏教のお経の書き出しの言葉です。「かくのごとく私は…

〈番外編〉「新型コロナ・心の処方箋」その8

緊急事態宣が全国的に解除に向かい、この番外編も今回で一区切りとさせていただくこととなりました。最後は…

如是我聞 -聞きかじり根本仏教④-

「如是我聞(にょぜがもん)」という言葉があります。仏教のお経の書き出しの言葉です。「かくのごとく私は…

〈番外編〉「新型コロナ・心の処方箋」その7

縁がわの常連・主婦ユキコが、ママ友から寄せられた“今ならではの不安・不満”について、同じく常連のキタ…

過去の投稿

PAGE TOP