仕事

  1. 「願いと現実のギャップがつらい!〜ドゥッカ(苦)その1」

    ホッと家の縁がわで読書を楽しむ常連のキタオと、ストレスから逃れて一息つきに訪れるユキコが会話を交わしてから、数か月が経ったある日。いつものようにキタオが読書に耽っていると、ユキコが現れた。「あ〜、いたいた。よかった〜! キタオさんに…

  2. 井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈初航海の果てに〉

    ●涙の教訓「変化球も使え」社会人人生、不覚にも仕事の場で泣いてしまったことが1回だけある。し…

  3. 井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈座礁編〉

    ●“裸の王様”と非力な私「他の人の舞台とか見に行くな」。マネージャーから初めて注意を受けた。…

  4. 井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈大しけ編〉

    目が覚めた!「毎日がオーディション」順調な船出から半年も経たずに、私は秀樹に失望していく。…

  5. 井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈初航海編〉

    ぶっつけ体当たりで度胸がついた右も左もわからずに飛び込んだ私への使命は、「会員数激減のファン…

  6. 井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈出港編〉

  7. 第10回 鍛えられた異文化の中での「教える」という経験

  8. 第9回 思いがけないオファーに驚き! 再びタイの地へ

  9. 人生100年時代を考えてみる

  10. ビジネスフレームワークとしての仏教

新着記事

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#8

ガルシアは、治療の甲斐あって、徐々に体力を取り戻した。マイアミのニカラグア人コミュニテイーで、小規模…

「がらがら本(ガラガラポン)」 ~はじめに言葉ありき~

第一話 「おたふく風邪と、あ・い・う・え・お」僕は、小学校3年生まで文字が読めなかった。言葉…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#7

1980年8月、日本で世界選手権が開催された。最終番の日本対キューバ戦は最高潮で迎えられた。当日は、…

「ボールをどこに投げたらいいか?」

父は、少年野球のコーチでした。私も在籍したチームのコーチを25年もやった人でした。暑い日も寒い日も、…

ジャイアン②

私のある意味“すごい”特徴の一つに、「限りないうっかり者」があげられる。小学校の頃を思い返す…

【ヤッシーのきまま見聞録⑥】

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

PAGE TOP