別離

  1. 井の中の蛙、迷子になってロングバケーション

    今はロングバケーション。そう思いながら毎日をやり過ごしていた、私の20代最後の1年間。ハケン社員として責任のない補助作業をしながらそこそこにお金をもらって遊ぶ時間も適当にある、これで幸せと思っていたけど…。キッパリと秀樹を卒…

  2. 井の中の蛙、秀樹という船で“芸能海”に飛び込んだ〈初航海の果てに〉

    ●涙の教訓「変化球も使え」社会人人生、不覚にも仕事の場で泣いてしまったことが1回だけある。し…

  3. 第8回 別れ

    皆さま更新が滞っていて、すみませんでした。7月31日に夫が急逝しました。わずか2日の…

  4. 母と過ごした最後のお正月です

    昨年3月14日、102歳で母が旅立ちました。多くの人に思いを頂き幸せな人生の最後でした。今年は母のい…

  5. 「死」に映る「業」

    ■「悟りなんかない」晩夏、十四年間の付き合いだった四十五歳の坊主が仏になった。歳の離れた奥さ…

新着記事

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#12

信仰面で、母の行動が変わった。今までと違い個人宅へ毎週末のように出かけた。二か所だった。東京郊外と都…

真っ暗な空にこそ、星は輝く 第6回

大人になってからADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された私が、子供の頃からの苦しい経験を振り返って…

AKKYの☆人生四苦ロック☆ 第1回

*プロフィールAKKY(ハンドルネーム)ロックボーカリストであり仏教徒である私。日々の感動や…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#11

私とのわだかまりは、尾を引いたが、一方で、母は、人気者だった。母の外向けの顔は、満点に近いように…

浮気疑惑の処方箋②〜妄想列車の車輪をロック!

<前回のお話>第6回 浮気疑惑の処方箋①〜妄想列車は止まらないhttp://hotke.jp/2…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切のこと)「母の場合」#10

−話は数年遡ります。妹が我が家に登場した頃のことです。我が家の子として、迎え入れ、育てることに母は集…

PAGE TOP