子育て

  1. 激流を登りきった鯉は天に昇って龍になる

    今年は、鯉のぼりを見ると、ちょっと胸が痛みます。私も、困難に負けず、立派に成長することを願って、子どもたちを鯉のぼりのように、大空に泳がせたはずでした。けれど、夢を叶えるための厳しい現実に苦しむ二男の姿を見ているのが辛くて、…

  2. 娘との温かな時間

    娘から電話がきました。急性腎不全の飼い猫レオンは、点滴を打ち少しずつ良くなってきたとのこと。…

  3. 1日たった10秒のハグ(後編)

    3人のわが子は、自立し離れて暮らしています。それぞれが、迷いながら自分の人生を模索しています。…

  4. 縁ともリレーブログ 第3回

    三代目B soul 主婦さんからバトンを受け取りました、「ざっくり〜な」です。ごく普通のサラリー…

  5. 1日たった10秒のハグ(前編)

    「心の中に明かり窓を持たない人はいません。暗い牢獄の壁にも小さな明かり窓はあります。自分の明…

  6. あなたのことをいっぱい聴かせてください

新着記事

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#8

ガルシアは、治療の甲斐あって、徐々に体力を取り戻した。マイアミのニカラグア人コミュニテイーで、小規模…

「がらがら本(ガラガラポン)」 ~はじめに言葉ありき~

第一話 「おたふく風邪と、あ・い・う・え・お」僕は、小学校3年生まで文字が読めなかった。言葉…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「父の場合」#7

1980年8月、日本で世界選手権が開催された。最終番の日本対キューバ戦は最高潮で迎えられた。当日は、…

「ボールをどこに投げたらいいか?」

父は、少年野球のコーチでした。私も在籍したチームのコーチを25年もやった人でした。暑い日も寒い日も、…

ジャイアン②

私のある意味“すごい”特徴の一つに、「限りないうっかり者」があげられる。小学校の頃を思い返す…

【ヤッシーのきまま見聞録⑥】

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

PAGE TOP