弱者救済

  1. あるホームヘルパーさんの肖像

    大島幸子さん(仮名)は今年80歳になるホームヘルパーさんです。前回「少女の笑顔が孤独な老人の心を救った」というブログで紹介した原田雅夫さん(仮名)のケアに入って5年以上経ちました。原田さんは脳機能障害や認知症の影響で、不快なこと、待…

  2. ホームレスの神様、路上生活の文殊様【後編】

    私は自分の体験から、困窮者・貧窮者への支援の思想・哲学に関心を抱くようになりました。その契機となった…

  3. ホームレスの神様、路上生活の文殊様【前編】

    この数年、東京の山谷地区で、路上生活者支援のボランティアをしています。月に2回、土曜日にお休…

  4. 俺の命を使ってください!

    DV、ストーカー、借金、引きこもり、などなど人間関係やカネに絡む問題を解決してきた15年間だった。試…

新着記事

罪一切をお詫び申し上げます

わが家に奇跡が起きました!お義母さんの認知症の症状がなくなったのです!ミラクルで有難い奇…

ヤッシーのきまま見聞録⑩

私の名前はヤッシー。会社人生は終わった人ですが、第二の人生はこれから。会社の重しが取れた身軽さで見た…

「がらがら本(ガラガラポン)」 ~はじめに言葉ありき~

第三話 「昔、三上(さんじょう)。今、何上(なんじょう)」この間、東京のJR中央線に乗った時…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#4

東京に戻ってから、一段とギアアップした母の苦労が始まる。下関より、一泊二日の夜行列車で、品川…

ほっとけないお話③インターネットで仏教を学ぶ

「ホッと家ファミリーの『ほっとけないお話』」は、ホッと家ファミリー(ホッと家の住人たち)が、今、気に…

家族の諸行(因縁によって生じたこの世の一切の事) 「母の場合」#3

母と、兄弟二人は、下関の地にいた。父の養母は、台湾から引き揚げ、下関の地で、旅館を始めていた。子供達…

PAGE TOP