1. 娘との温かな時間

    娘から電話がきました。急性腎不全の飼い猫レオンは、点滴を打ち少しずつ良くなってきたとのこと。先生からは、今までの食事の与え方でなく、レオンの欲しがるときにあげるようにと言われました。2時間おきに食事を欲しがり、眠ったかと思う…

  2. 娘からの電話

    娘からの電話。「今外ですか? 大丈夫ですか? 」——外での仕事が多い私をいつも気遣ってくれます。…

  3. 「愛すべき来訪者たち」#3

    グレーは飼い犬のスノーが羨ましくてしょうがない。それに比べ、ノラの自分はなんてわびしい思いをさせられ…

  4. 「愛すべき来訪者たち」#2

    ノラの子猫グレーが縁側と庭を自分のテリトリーとして、気ままに、幸せで安穏な日々を過ごしていた。グレー…

  5. 「愛すべき縁側の来訪者たち」#1

    子供のころ大田区の洗足池の近くに住んでいた。小さい庭と一寸腰かける用の縁側の付いた家だった。南を向い…

新着記事

第8回 上田紀行先生 、カンポンさんとの出会い、そして翻訳本の出版へ

1998年、2年間のタイ留学生活を終え、再び故郷沖縄の琉球大学大学院に戻りました。そして修士論文では…

宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる⑩

●願望達成のチャンスはどこからやってくるのか?私たちの体を作っている「超ひも」という超高速で…

病と付き合うとき#3

第二の転機となった成長ホルモン投与により、見る間に大人の体に変化していった。どんどん体力が拮…

お客の多い家族の記憶④「世界の七不思議」

在家仏教を信仰する両親と三人兄妹(私は末っ子二女)。そしてなぜか次々とわが家を訪れる人々との、な…

宗教観を素粒子レベルで紐解いてみる:この世界の仕組みを理解すれば人生がより楽しくなる⑨

●来世はあるのか?死んだら何処に行くのか?私たちは3次元(縦、横、高さ)の世界に住んでいます…

「縁とも」のオフ会を開催いたしました。

ホッと家の縁がわでは、ブログを投稿してくださる方、ブログを読んでくださる方を「縁とも」と名付けていま…

PAGE TOP